2010年11月アーカイブ

おつかれさまです。PIXELS Inc.の石津直彦です。

あのー、以前に『位置情報でのクーポン発行システム』を書いてみまして、思いのほか、みなさんからのご意見をちょうだいしまして。

ブラッシュアップして再度まとめてみました。

20101130.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

主要ターミナル駅周辺や地域の商店街など、限定的な範囲で登録してもらうのがよいかもしれません。自分が気になるエリアだけフォローしておけば、他のエリアの情報は受け取らなくてよい。

あと、お一人様でクーポンを見せるのが恥ずかしいという男心を、どうにかしたいなぁ~。

あと、自動でTUTAYAポイントとかがつくといいなぁ。

 

 

 

本日はこれにて。

おつかれさまです。PXIELS Inc.の石津直彦です。

税金を払うのにも、別途お金が必要ですな。

税理士さんやら労務士さんやら、プロの手が必要です。

20101129.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たいへん複雑ですな。

たいして払ってませんけど。。。ねっ。

 

 

 

本日はこれにて。

おつかれさまです。PIXELS Inc.の石津直彦です。

 

ダメだ、、、どうしてもマイケル・サンデルさんの本が読み終わらない。。。

 

20101126.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、関係のない話ですが、

さきほどオンラインゲームの私の兵隊たち数千名が全滅いたしました。

 

心がまた折れそうです。。。

 

 

 

本日はこれにて。

おつかれさまです。PIXELS Inc.の石津直彦です。

 

弊社では動画コマースのポータルサイト&配信システムを構築しております。

が、ただただ、通販番組を配信すればよいと言うわけではありません。

しかるべきユーザーにしかるべきタイミングで、しかるべくコンバージョンを達成する。

 

そのためのエンジンの開発も平行しておこなっております。

 

20101125.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ターゲットとするユーザーの接触機会を最大限に生かし、購買につなげます。

 

まぁ、便利!

 

 

 

本日はこれにて。

おつかれさまです。PIXELS Inc.の石津直彦です。

 

facebookでファンページをつくって、twitterでつぶやいて、iPhoneアプリでコンテンツを販売して、ウェブサイトでコンテンツツクールを用意して、というエコシステムを実施しようと、おととい思いました。

(遅っ)

iPad の販売台数(2010/09予測)

 日本国内 47万台

 世界合計 800万台

iPhone の販売台数(2010/08予測)

 日本国内 230万台

 世界合計 5000万台

iPod Touch の販売台数(2010/08予測)

 日本国内 250万台

 世界合計 3500万台

 

言わずもがな、世界のマーケットのほうが大きいわけです。

そしたら、世界に知らしめるためのマーケティングツールがいりますわね。

というわけで、facebook。

20101124.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

facebookのユーザーは世界で5億人を超えています。今現在はもっと多いのでしょう。

日本国内での知名度はそれほどでもないですが、海外では絶大です。

おそらく、日本企業も海外展開の比率を増やさざるをえない昨今、facebookにファンページを構築するのが近道であり、インターネットマーケティングの新たな道だと気づかれるでしょう。

(もう、気づいているか。。。)

現状のイメージ先行の、ブランディングですから的な企業ウェブサイトよりも、facebookなどでのファンサイトのほうがよほど重要だと思うんですよねぇ。

 

 

 

本日はこれにて。

おつかれさまです。PIXELS Inc.の石津直彦です。

 

パリやニューヨークや北京やブリスベンに、何かを売りたい。

と考えたときに物流コストがバカにならない。

しかしデジタルコンテンツやアプリケーションや音声データであれば物流コストは、考えなくてよいくらいに"0"に近い。

よくよく考えるとスゴイですよね。

20101122.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デジタルコンテンツって関税かかるのかな?かからんのかな?

 

かからんのか。

 

 

 

本日はこれにて。

おつかれさまです。PIXELS Inc.の石津直彦です。

今朝がたのことです、iPadが死んだと思いました。

どこを押しても、うんともすんともモニターが真っ黒のままです。。。

昨日遅くまでエンジニアが作ってくれたデモを見せる日です。

iPadが動かんのです(T_T)

 

で、ちょいと調べたらアップルのサポートに解決策がのってました。

 

20101119.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやぁ、ひさびさに、ひやひやしました。ふぃ~。

 

 

本日はこれにて。

おつかれさまです。PIXELS Inc. の石津です。

 

秋葉原で売っているandroid端末を買おうかどうか悩み中。

なんかボタン多いなぁ、、、。

20101118.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タブレット型の端末で映像を見るのはあたりまえになってきています。

やっぱり、動画配信のビジネスなんだと思うんですよねぇ。

 

 

 

本日はこれにて。

 

 

 

 

 

おつかれさまです。PIXELS Inc.の石津直彦です。

 

『位置情報でのクーポン発行システム』を開発しますので、どなたか営業などしていただけないでしょうか。

どうしても、店舗の担当者の本人確認をしないといけないのです。

本人確認をしないと、ライバル店やイタズラずきが、偽クーポンを発行しまくるからです。

なので、やはり、なんらかのカタチで人間対人間で登記簿などを頼りに、念には念をいれて確認する必要があるのです。

が、そのリソースもノウハウもウチらにはないのです。

で、どこか、組んでいただけるところはないものか、と。

20101117.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

iPhoneだけでリアルタイムにクーポン発行できるのは便利だと思うのですが、

ただ安くなるだけのクーポン発行というのも、飲食店やサービス業の方々にしてみれば必要悪なので喜ばれませんよね。なにか、もう一工夫いるなぁ。うーむ。

 

 

本日はこれにて。

 

 

おつかれさまです。PIXELS Inc.の石津直彦です。

 

速いもので、カレンダーやらスケジュール帳やらを買い換える季節になってまいりました。

私はここ数年来、MOLESKINのポケットサイズのスケジュール帳を利用させてもらっております。

表紙が硬くて手持ちでも書きやすいのと、iPhoneよりも一回り大きく無くしにくいサイズであり、またたいへん丈夫なので、重宝しておる次第です。

家には何年か分の過去のスケジュール帳が残っております。

累々と私の記録が記されています。。。が、ええ、見たくもありません(汗

20101116.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

iPhoneやiPadなどのスマートフォンのほうが便利なのでしょうが、

充電のいらない便利さ、もあるかな、と。

 

 

 

本日はこれにて。

おつかれさまです。石津直彦です。

 

ふと、電動バイクは便利なんじゃーないかと、思った次第です。

HONDA、YAMAHA、SUZUKIから年末にかけて販売開始されるそうです。

ガソリンいらずで、4時間充電で30Kmくらい走るとのこと。

私、オートバイに乗る習慣はまったくありませんで、むしろ自転車派なのですが、

オートバイのヘルメットには憧れがあったりするんですよねぇ。。。

MOMO DESIGNのヘルメットとかカッコイイなぁと思いつつ、かぶるタイミングはないしなぁ、と。20101115.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

電動バイクは、売れるんじゃないかなぁ~。電動バイク屋専門店がやりたいくらいだ。

ジャパネット高田でやったら3分で1000台くらい売るのではなかろうか。

ただ、もっと安ければなぁ、25万円くらいするのは高いなぁ、と思うのですよね。

補助金があるようですが、足りないなぁ。

 

 

本日はこれにて。

おつかれさまです。石津直彦です。

 

先日の健康診断の結果が郵送されてきまして。。。

結果的には、総合評価 "F" でして。。。げぇ。

もちろん、A が異常なしの問題なしの健康体ですよ、です。

20101112.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おおぅ、肝臓が弱り切っているじゃないかぁ!

(sake wo nomasanaide ne )

 

本日はこれにて。

おつかれさまです。石津直彦です。

 

今どき、フロッピーディスクなのですかい、と。

サーバーの設定変更をおこなうにあたり、懐かしの2HDフロッピーディスクが必要でして、

で、まぁ、メディアを買いに行きました、で、メディアはあったのですが、外付けフロッピーディスクドライブが無いと。。。

ああぁぁぁぁぁぁ、めんどくさーぃぃぃぃぃー。

20101111.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

誰がわるいわけじゃない、何が正しいこともない、ただ、ただただ虚しいだけなのです。

 

本日はこれにて。

おつかれさまです。石津直彦です。

 

なんですかね、世の中の動きが速いので、次から次へと、新しいネットサービスやら、事業提携の話が出てきますね。

考えてるより、実行なので、動いてはいるつもりなのですが、世の中の速いこと速いこと。。。

動画サービスやら、電子書籍やら、新デバイスやら、広告手法やら、マーケットプレイスやら、もぉ、ひぃーっぃ。

20101110.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

我々も、もっと、テキパキと働かねばなりますまい。

では、

 

 

本日はこれにて。

おつかれさまです。石津直彦です。

 

うちのオフィスには冷蔵庫がありません。

買えばよいのでしょうが、なぜでしょう、無性に買いたくないのです。20101109.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なきゃないでねぇー、これから寒くなるしねー、なんか買うのがねー。

 

 

 

本日はこれにて。

おつかれさまです。石津直彦です。

 

ソーシャルグラフでございます、というお話をよく聞くようになってまいりましたね。

SNSの出だしのころから考えて、こんなに発達するのものかと感慨深いです。

ソーシャルグラフのネットワークは n対n のグラフが延々と続くのでデータベースがエライことになるなぁ、と感じておりましたが、なんとかなるものですね。技術の進歩はスゴイです。

20101108.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、このソーシャルグラフを使わない手はありませんね。

 

はい、ええ、、、はい。

 

本日はこれにて。

 

おつかれさまです。石津直彦です。

 

えー、動画コマースをやりたいと考えております。

テレビ通販でやっているような番組を、ネットでモール化してしまうべく、システム開発&諸々の段取りをすすめております。

ケータイで通販の動画を見ながら、ポチッと押すと商品が買えてしまう。

という。

テレビ通販はお昼間か夜中に集中的に放送されていますが、それだと仕事をしている人をターゲットにできません。また10代~20代の女性にアピールしきれていないと思うのです。

であれば、

ネットでも通販番組をなにげに見られて買い物ができると良いですよね、と。

見た目は楽天ショップがみな動画になったような感じです。

もちろん生放送でライブでのインフォマーシャルも可能です。

20101105.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、成果報酬型でやりたいと思ってまして、

売れた金額から手数料をいただくカタチです。初期費用は"0円"でいきたいと考えています。

ウチらは技術の会社なので大人数が同時アクセスし低コストで動画配信できるシステムを持っています。

 

どうでしょう?

興味がある方々がいらっしゃれば、一緒にやりませんか?

 

 

 

本日はこれにて。

おつかれさまです。石津直彦です。

 

うちのエンジニアくんが、iPad用の入力ペンを手作りで作ってまして、これが、割合に書き味が良いのです。

タッチパネルの方式には概ね5パターンほどに集約されるそうですがiPadなどは、静電容量方式というやつらしいですね。

で、まぁ、普通のペン先などでiPadの表面をなぞっても何も書けない訳ですが、エンジニアくんのペンだと書けるのですな、ものの見事に。

 

秘密はペン先の素材なのだそうです。

わりと身近な素材で出来ていることにビックリです。

20101104.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デジタルで書くのに、手作りペンとは、これまたアナログ話です。

ご興味のある方はご一報を。

 

 

 

本日はこれにて。

おつかれさまです。石津直彦です。

 

amazonの送料無料について、さらに少し考えてみる。

amazon japanは日本国内に5カ所の配送センターがあるらしい。

その固定コストの稼働率を上げれば上げるほど、利益が上がるコスト構造になっているのだろう。

稼働率が上がるということは、その分商品の回転も良くなるわけで、つまりは仕入れ原価も下がるであろう。さらに配送センターから配送された時にはじめて仕入れ金額を払う契約にしておけば、ある意味ノーリスクで商売ができるのであろう。

一転、書籍販売などは電子書籍の台頭もあり、物理的な書籍の販売部数が下がるであろうことが予想される。電子書籍は論理上では流通コストがゼロであるので、送料なるものがかかる時点でマイナスなのであろう。

いわゆる街角の本屋の数は減るだろう。先例としてCDストアが消えていった、現に渋谷の街でCDを買うことは意外と困難である。(レコード屋のほうが多いのは皮肉ですね)

 

書籍ダウンロード時代がくれば、amazonですら存続が危ういのです。

米国では電子書籍の扱いを積極的にはじめてますが、日本の送料無料も、きたるべき書籍ダウンロード時代への備えと捉えるのがよろしかろうと考えます。20101102.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日はこれにて。

おつかれさまです。石津直彦です。

amazon japan の送料がとにかく無料になるそうです。

おお。

スゴイなぁ、これは、思いのほかスゴイなぁ、ではないのか!?

スゴイといえば、水嶋ヒロもスゴイなぁ。

20101101.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

個の絶対力というのがあるのだと思います。

そして、水嶋ヒロの本も無料で配送されていくのです。

 

ええ、頑張りますとも。

 

本日はこれにて。