2011年11月アーカイブ

おつかれさまです。 PIXELS inc. の石津直彦です。
水曜日は、なんとなくですが、好きでないすな。
あくまでなんとなくですが (ToT)


「My日刊新聞」の横組み版を作ってます。

かんなり良い感じです!絶対に便利でオモシロイ(いや、ほんとに)

で、なにかもっと『ユーザー参加型』で盛り上がるような機能というか、コンテンツというか、
方向性の何かにしたいなぁ、と考えている訳ですが、、、
20111130.jpg




























なんか、もっと、真剣に、突き詰めて、考えよう。

絶対に何かあるはず。







本日はこれにて。
おつかれさまです。 PIXELS Inc. の石津直彦です。
夜中にお菓子をバカ食いする今日の頃。いかがお過ごしでしょうか。


スマートフォンのゲーム開発は当たれば儲かるようですな。

というか、スマートフォンでは、ゲームが儲かる確率が高い、と言ったほうがよいかもしれません。

おそらくは、カードバトルゲームや、恋愛シミュレーションゲームなどが儲かるのでしょう、
が、あえて、3Dゲーム(別に飛び出て見えなくてもよい)かな、と。

競合の数が比較的、少なそうですし。。。

となると、UNITYでのゲーム開発ができる会社をするというのが、よかろうと思う次第です。
(人件費が高いかな・・・)

自分では、3Dモデリングとかオーサリングなどは出来ないのですが、
やりかたくらいは覚えておこうということで、UNITYを、ちまちま触ってみたりもしております。
20111129.jpg
























まぁ、
ぶっちゃけ、私はゲームをやることに興味は無い訳です。
で、
ゲームを作るということにもあまり興味は無かったりする訳です。
が、
ゲーム大会の主催などはものすごく興味があるわけです。
(プラレス三四郎とかプラモ狂四郎、的なね、今だとLEVEL 5系ゲームなのかな)


しかし、儲かりそうだから、という理由で始めようとすると、手遅れな場合が多いですな。
他の人も気づいているわけだから。

やはり、好きではじめて、好きでやり続けるのがよろしかろう。








本日はこれにて。
おつかれさまです。 PIXELS inc. の石津直彦です。
11月が終わりかけている今日この頃。いかがお過ごしでしょうか。


自社サービスなどを作りますな。

収入源を考えますな。

有料課金モデルか、広告モデルか、、、はたまた善意の寄付か。

理想は有料課金モデルを継続的に維持できている、というのが正しいように思います。
商品なりサービスなりに利用者自身が価値を認めて、お支払いくださる。
一方、広告モデルは、結果的に集客された人数に価値を見いだしているので、
商品やサービス内容に関しては、公序良俗に反せず、できたら感じ良ければよいのだと思います。
(スポンサーシップという場合はイメージ重視ではありますが)

自社サービスをやる場合、有料課金モデルか?広告モデルか?のどちらかではなく、
どちらも考えて取り入れてみるのがよいのではないでしょうか。

また、この課金方法が絶妙だったりすると、クリエイティブだなぁと思う次第です。
20111128.jpg


























いずれにせよ、お金を払ってもいい~と思ってもらえるくらいのクオリティであることが重要です。






本日はこれにて。
おつかれさまです。 PIXELS inc. の石津直彦です。
寒さが本気やね。表参道の並木も葉を落とし始めたようです。
体調崩されていませんか。


ウチらの仕事は、設備投資費用が極端に少ないですな。

大工場もいらないし、物流センターもいらない、広い土地も、莫大な資源も必要とはしません。

ほんとに人件費が90%なのですな。

というような業種業態の企業体に、今の社会保障システムや税金の仕組みは適応できていないように思うのです。
大量生産でレバレッジをきかせ、終身雇用で景気の右肩上がりが続く時代の、
全ての負担金(税・保険料など)も右肩上がりで設計されたシステムでは、
根本的に適合できていないと思われるのです。


今期良くても来期良くないかもしれない。が、
今月良くても来月良くないかもしれない。になり、
今日良くても明日良くないかもしれない。になってきています。

こんな不安定さの中で、企業利益から決まった額の40%も税金をとり、社会保険費用の半分を負担をさせるなど、正気の沙汰ではないと思うのです。

消費税率の引き上げが公平な気もするのですが、
それでは景気が良くなるようには思えませんし、
かといって、所得に対しての税率を上げられるのも困ったもんです。
20111125.jpg





















なんとか、無税にできませんかね。

ま、無税だと働く気力が湧かない、か。
で、税金が多いと働く気力が失せる、か。



まぁ、どうでもいいか。
(↑ 結果、無関心・・・)




本日はこれにて。
おつかれさまです。 PIXELS Inc. の石津直彦です。
あたりめが消化できない今日この頃。いかがおすごしでしょうか。

何をつくるにしても、根本的な価値が重要ですな。
コアコンピタンスなんて言うのかもしれません。

根本価値に付随して、
そもそものインプット要素が良くないといけない、
客が来やすい要素がないといけない、
客が深みにはまってくれないといけない、
それらを他人に伝えてもらわないといけない、、、

と、いろいろありますが、
あまり付随要素ばかりに気を取られてはいけませんな。

根本的なオモシロさは、どこな~のかぁ~?
が重要ですな、あとは枝葉末節です。

ちょいちょい、
企画段階で、自分をごまかそうとしてしまいがちですが、
いかん、いかんですな。

20111124.jpg























渋谷の街も冷え込みはじめました。
暖房をつけてみました。








本日はこれにて。
おつかれさまです。 PIXELS inc. の石津直彦です。
天気が良いか。


しかし、いろいろあって、困ったぁ~~~~~~~~ぁ。

でも、なんとか頑張ろーぉう。
20111122.jpg
























先週からドタキャンしてしまっている皆様。
たいへん、すいませんです。

m(__)m







本日はこれにて。
おつかれさまです。 PIXELS Inc. の石津直彦です。
運動不足に拍車のかかる今日この頃。いかがお過ごしでしょうか。

この数日、部屋から出ていない。

サイト設計を集中しておこなっているのだ。
イラストレーターでやっていたことを、パワーポイントでやっている。

パワーポイントが、ものすごく上手くなってしまった。。。

今朝の4:00に、ホッチキスの弾、玉、針、、、が無くなったので、コンビニに買いに出かけた。

野菜ジュースとカツサンドを買った。

ホッチキスの弾を忘れた。
20111121.jpg

























神様、私は、なにか、はさみ間違えたようです。




(なんのこと)









本日はこれにて。
おつかれさまです。 PIXELS Inc. の石津直彦です。
雨かしら。


ぽっちゃりしているとは思っていますよ。ええ。

でも、言うほど、、、そんな、まるこい、、、って、

だいたい、普通、人間なんてみんなこんな感じに、、、

、、、なってないなぁ。


渋谷の街を歩いていても、あれ、、、わりとみんな、シュッとしてるなぁ。
セーターをそんなにタイトに着こなしてないし、
上着の前ボタンも締めて歩いてるなぁ。

これは、おれは、あれだ、デブ類だ。
20111118.jpg


























現実を見よう。
つらい現実だとしても、ね。







本日はこれにて。
おつかれさまです。 PIXELS Inc. の石津直彦です。
食べ過ぎな今日の頃。いつものことでしょうか。

スマートフォンのカジュアルゲームって、パチンコを参考に考えたらいいのかなぁ。
と思いました。

中毒性という意味合いでも。

ハンドル回すだけ -----------→ 1クリックするだけ
777のドラム -----------→ ガチャ(カードとアイテムが当たるやつ)
釘  -----------→ 偶然に見せかけたゲーム性の演出
モーニング -----------→ イベントの時限的強制集客
当たり/確率変動 -----------→ バトル(良いカードの人は強い)
ルールは同じで絵柄を変えているだけ -----------→ ゲーム内容は同じで人気キャラモノにするだけ
プリペイドカード -----------→ アイテム課金

などなどに、
ソーシャルを掛け合わせた、現代のパチンコ産業なのかなぁ、と。
胴元だけが儲かるという・・・。

これでカジュアルゲームのポイントなどが現金交換できたら恐ろしく熱狂するんでしょうね。
(他の国だと合法的にいけるのだろうか)
パチンコ産業の市場規模は20兆円くらいらしいので。
GREEとかDeNAの売上は1万倍くらいいけるんじゃないだろうか。


ちなみに、私、パチンコしませんけどね。
20111117.jpg
























かといって、パチンコそのままのゲームをスマフォでやっても、
あまり、おもしろくないのですな。

玉の打ち強弱を決めたら、やることなくって。。。見てるだけ。








本日はこれにて。
おつかれさまです。 PIXELS Inc. の石津直彦です。

今朝方より、サーバーのハードウェア故障により、
・My日刊新聞
・よみきかせ絵本のgood-pb.com
のサービスを一時停止させていただいております。

申し訳ございません。

現在、ホスティング会社さんにて復旧作業をしていただいており、
いかんともしがたい状況です。
20111116.jpg
























ご迷惑をおかけしております。
今しばらくお待ちください。








本日はこれにて。
おつかれさまです。 PIXELS Inc. の石津直彦です。
渋谷は夜半に雨が降ったようです。昼前あたりからは晴れ間ものぞいてきました。
出かけるには助かります。

米国だけのようですが、iTunes Matchという新サービスがアップル社から提供されたそうです。

インポートしたCDやら、iTunesから購入したデータやら、を自分が持っている複数デバイスで、
共有してくれるそうです。

はい、ここまでは、今までもありました、便利ですわね。


新しいのは、他社サービスで買った音楽データも、高音質の音楽データにして共有してくれるのだそうです。

ほぅ。

となると、、、違法ダウンロードした音楽データやコンテンツデータも、合法化されたデータに早変わりなのです。


えー。まじでー。
20111115.jpg
























なんだろう。
むしろ、良いのか?

違法コピーが減るのか?増えるのか?

ん?




本日はこれにて。
おつかれさまです。 PIXELS Inc. の石津直彦です。
あの暑かった夏も今は昔。すっかりコートの準備の今日この頃。
いかがおすごしでしょうか。

スマートフォン関連のアプリ企画・開発をやらせていただいているわけですが、
成功して、さらに儲かる。というのは、なかなか難しいことですな。

「オレ、バンドで飯食っていこうと思ってんだっ」くらい難しい話になってきました。

なんというか、やりたいことをやる、というよりは、
どこのポジショニングなら、まだ勝てる余地があるか?
というアプローチの企画開発も有効かと思います。
20111114.jpg

























地味か。
そうかもしれん。そうかもしれんが、成功とは確率なのだよ。

もちろん、逆張り、という考え方もある。
しかしだ、成功の確率が驚異的に下がるのだよ、驚異的に。

それでもキミは、逆張りを選ぶと言うのかね!

奇跡?奇跡なんてものは、十億に一つの確率だから、奇跡と言うのだよ!
そんなものはビジネスとは呼ばぬわ!

このっ若造が!









後半はドラマ仕立てでお送りいたしました。


本日はこれにて。
おつかれさまです。 PIXELS Inc. の石津直彦です。
ファイルネームが棒だらけ。20111111_1.jpg みたいなね。


品川駅で乗り換えた。

乗降する客が一日平均40万人。
JR各線と京浜急行、そして東海道新幹線が乗り入れている。
東西へ向かうターミナルの駅である。

2027年には、リニアの始発駅にもなるそうだ。

山手線を降りてホームから階段を上る。
お昼時だからだろうか、焼きたてのパンの香ばしい薫りがした。
が、パンを買っている場合ではない。

本屋に入った、昨日出たばかりの復刻第二弾IT系雑誌を探す。
が、なぜかメンズファッションコーナーに置いてあった。
そうなのか・・・。

立ち読みで十分だったので買わずに本屋を出た。
本屋の横には日本の大手ファストファッションのミニストアが出店していた。
坪数の割には客入りもよく、急な天候の変化は、こういう店舗には有利に思われた。

コンビニを探した。
暖かくて脂肪吸収を抑える黒いウーロン茶が飲みたかった。
電車に乗る前に渋谷駅の近くでカツ丼を食べてしまった為だ。

が、売ってなかった。

しかたなく、JR京浜東北線に乗り換えて、私は雨の中を打ち合わせに向かうことにした。
20111111.jpg

























電車を乗り換えるだけの話で、そんなに盛り上げることはできない。








本日はこれにて。

おつかれさまです。 PIXELS Inc. の石津直彦です。
オフィスでマフラーを巻く始末。
お風邪などめされていませんでしょうか。



おとといの晩から、


ものすごく、


コレが気になっているのですが、

                                              ↓↓↓
20111110.jpg

























けっこう、しやがりますね。




この、けっこうしやがる強気の販売は、見習いたいものです。

オリジナリティが云々で、
イノベーションの云々で、
販売戦略も云々ですものね。


ね。






本日はこれにて。
おつかれさまです。 PIXELS Inc. の石津直彦です。
寒さが急やねん。と心の中で叫ぶ今日この頃。
お元気にされていますのでしょうか。


あの日も寒かった。

2009年8月30日まだまだ真夏の夜半。東名高速を御殿場インターで降りて北へ向かう。

富士へ登るためである。

クルマで五合目まではいける。
路肩にクルマを停めた。しっかりと防風防寒のウェアを着こみ、登山靴の紐を二重にきつめに縛る。

暗闇の中をヘッドランプで登り始める。
ええ、ちなみに独りですよ。

まわりに幾人かの登山者はいるが、私が登るコースは一番人気のないコースだ。
ちらほらとしか人がいない。

人気がない理由は、後で分かった。

いくつかある富士登山ルートの中で、私が選んだコースは最短ルートだった。
(めんどくさいからね)
言い換えると、頂上までの角度が、一番急な斜面であるということだ。

気づかなかった。


天気は良かった。星空がスグそこに見え、オレンジの街の灯りもはっきりと見渡すことができた。
順調に6合目、7合目と登り、8合目をすぎて気温がぐっと下がり始めた。
あきらかに寒い。思っていたよりも寒い。ものすごく寒い。

そんな中、8合目の次の山小屋が見えた。9合目は近いのね、と思った。
が、8.5合目だった。騙された、、、ココロが折れた。
そのころには辺りは薄明るくなり始め、ご来光も近かった。

徹夜で登っていたので、寒いし、しんどいし、眠いし、空気薄いし、腹減ってきたし、飽きてきてるし、で、
斜面で寝た。ぐっすりと5時間くらい寝た。

太陽が午前中からガンガンで照りつけていた。
直射日光とはこのことだ、顔がヒリヒリする。
そらそうだ日本で一番太陽に近いところで寝ていたのだ。

起き上がり、頂上を目指す。
一歩が出ない。5センチ上に足が上がらない、登山靴を持ち上げられない。
空気が薄い。携帯型の酸素ボンベを使う。グレープフルーツ風味は失敗だ。

なんとか鳥居をくぐり、無事、頂上を制覇。

お~~~。
20111109.jpg


























ベンチャー企業さんたちよ、
しんどいと感じる、ということは、一番急な斜面を登っているということで、
つまりは最短距離で前に上に進めているということなのだ。



的なね。





本日はこれにて。
おつかれさまです。 PIXELS Inc. の石津直彦です。
新陳代謝が全く機能していない今日この頃。
いかがお過ごしでしょうか。

本日は、テレビ番組のご紹介。

イギリスBBC で放送されている[TopGear]というクルマ番組です。

何ヶ月か前に、見るでもなく夜中にパッとテレビをつけたら、BS FUJIで再放送をやっていました。
新車紹介で爆破したり、フェラーリ対マセラッティ対ジャガーで公道レースをしたり、
超高級車で止まるまでの燃費競争したり、先日はキャメロン・ディアスとトム・クルーズ
(昨年の再放送だからね)がタイムトライアルして、コーナーで片輪走行したりと、
無茶苦茶なわけです。

で、司会陣が、またひどい毒舌。クルマメーカーの人は怒るでしかし、というような内容です。
(なんか実際に訴えられているようです)

が、クルマの撮影映像はイギリスのクラッシックな風景と相まって、すごく美しくカッコヨク魅せるのですな。テレビコマーシャル的な見せ方というよりも、映画的と言いますか芸術的と言いますかな方法で撮影されていて、メチャクチャ勉強になると思います。
20111108.jpg


























おそらく、今一番おもしろいテレビ番組でありましょう。








本日はこれにて。
おつかれさまです。 PIXELS Inc. の石津直彦です。
お金じゃないやろ! と言った記憶がない今日この頃。
いかがお過ごしでしょうか。


だいたいこの時期になると、週4で鍋が食べたくなります。

テレビ見ながら、こたつでビール飲んで、鍋にしたいものです。
あー平和。あああああーーー平和。

で、だいたい、この時期になると、鍋専門のレシピサイトを作ったら儲かるんじゃないか、とか、
高級土鍋専門のECサイトをやろうか、とか、ご当地鍋の材料販売サイトもありか、とか、
とも思いを馳せるのです。

今年は、あと何回、スマフォアプリで「我が家の鍋レシピ共有アプリ」を作ろう!
と思うことでしょう。
20111107.jpg


























なんでもないようなことが、幸せだったと思ぉうぅ。





しみるねぇ。








本日はこれにて。
おつかれさまです。 PIXELS Inc. の石津直彦です。
ほどよい天気が鼻につく今日この頃。お元気でしょうか。

「ナンバー1じゃないといけないんでしょうか?」
は、一昔前の有名な言葉。

ナンバーワンしか生き残れないゲームの場合は、ナンバーワンでなければなりますまい。


しかし、ビジネス的には、
ナンバー2を極めるほうが、得策ではないか、とも思う次第です。

小売店であれば自社開発商品を啓蒙からやるよりも、
すでに売れているモノを仕入れて売ったほうが早いですし。

ITサービスでも画期的な機能があれば、すぐに取り込めばよいですし、
宣伝手法でも革新的な方法があれば、似たような展開をすればよいですし、
価格も一番売れている商品より少し安価にすればよいでしょうし、
飲食なら優良店の隣に作るなどでしょうか。

スーパーナンバー2戦略は、
ナンバーワンに勝つための、資本力と規模展開の戦略です。
20111104.jpg

























こんな底意地のワルイ、おもしろくもない、なんか潔くない、
スーパーナンバー2戦略なんてウンザリだ、というベンチャー企業は、
オリジナリティのあるトンガった提案を世間にしていかなくてはなりませんな。





※ちなみに私はスーパーナンバー2戦略憧れですw






本日はこれにて。
おつかれさまです。 PIXELS Inc. の石津直彦です。

景気がよくないですな。
という時には「ユーザーが儲かるサービス」にするのがよかろうと考えている次第です。

気分が良くなるとか、感じが良いとか、賢くなるとか、楽しいとか、便利だねぇとか、
そういうコトもありながら~の、
具体的に「あなたに毎月1万円入ってくるサービス」としたほうが、リテンションが良い(高い)と思う次第です。

毎月、あなたの生活にプラス1万円あれば、どーですか?
毎月、あなたが世界に1万円寄付できたら、世界はもっと良い方向にいくのでは?

的なことです。

My日刊新聞をそういう風に大改造したいと考えております。
20111102.jpg


























最近、コワイことは。
いっそ、もっと、太ったろかな、と心の中で思ってしまうことです。









本日はこれにて。

おつかれさまです。 PIXELS Inc. の石津直彦です。
健康です。 恥ずかしいくらいに健康です。
やや腰痛なくらいです。

風邪が流行っているようですが、どうぞ無視してください。


営業力が強い会社は、強いですな。
言い方を変えると、営業力でなんとかできる商品を売っている会社が強いとも言えます。

技術力が売り物の会社でも、やはり営業が売ってなんぼです。
技術は、どうしてもマネされやすいです。
逆に、マネもしやすいのです。

インターネットでの情報伝達の利便さが、痛し返しで、
技術での差別化をはかりにくくし、
商品鮮度の寿命を縮め、
低コストでのそこそこできる化をすすめています。

ゆえに、会社力の差別化は、営業力なのだと思う次第です。
20111101.jpg



























さて、11月です。

頑張っていきましょうー!



的なね。




本日はこれにて。