2012年1月アーカイブ

おつかれさまです。 PIXELS Inc. の石津直彦です。
飛べない豚は、ただの豚な今日のこの頃。
いかがお過ごしでしょうか。

仕事でメールを使うのは、当たり前になっておりますが、
最近、メールを禁止にする会社もあるようです。

なんでも、業務の効率が下がるというのが、その理由。
業務に関係のないプライベートのメールをやりとりしている率が高いですよ、と。

そんなもん、その会社のモラルの問題じゃろ。。。

とは思うのですが、
なんか、システム的に解決する方法は、ないものか?と。

Skypeも、まぁ、同じか。

メール監視システムなどは、アホほどあるんですけどねぇ。
20120131.jpg


























なにか、仕事の仕方から考えるべし、なのかしらねぇ。






本日はこれにて。
おつかれさまです。 PIXELS Inc. の石津直彦です。
あいかわらず寒いわけですが、
風邪がはやっているので、ひかないようにしましょうね。


会社なんてやってますと、
組織構造について考えたりしますな。

オーナー企業の場合は、ワンマン社長がひとりで意志決定されることが多いです。
社長しか、その道の判断材料をもっていないので、当然そうなります。
トップダウンで意志決定するしかありません。

ただ、ある程度、組織が大きくなって、人数が多くなってきますと弊害も起こります。
導線が長くなって、どうしても意志決定に多くのプロセスと時間がかかってしまうので、
競争に勝てないこともあろうかと思います。


時代はスピードを求めます。
情報技術の発展にともない、最前線の現場スタッフにも有用な情報がリアルタイムで、
提供できるようなりました。
ゆえに各人が、その場その場で意志決定することが合理的かつスピーディです。

リーダーは、スタッフを信頼し、その補佐バックアップをし、良い環境、公平なインセンティブをつくりだしていくことで、企業競争を戦うという逆三角形な組織のカタチが、よかろうとも考えていました。
縁の下の力持ち的リーダーと言いましょうか。


で、最近思うのが、

ネット関連では、特に、一点突破型のベンチャー企業も多いので、
近年のリーダー像は、それらの企業やプロジェクトの間に立って、
交通整理していくような、ハブ型のリーダー(SNS型とでもいうか)ではなかろうか、と思う次第です。

ひとつひとつの予算も小さいですしね。。。
20120130.jpg
























私的には、ワンマン社長に憧れます。。。はい。







本日はこれにて。


おつかれさまです。 PIXELS Inc. の石津直彦です。
あまりの寒さに、脳天がかち割れて、耳が引きちぎれるのではないかと感じる今日この頃。
お仕事すすんでいますか。

えー、まぁ、自社サービスとして
絵本マーケットの読みきかせアプリ、good-pb.comをやらせていただいているのですが、
もっと、定番の作品も必要だなと、常々感じてまして。

日本昔話とか、世界名作劇場などの、誰もが知っているような作品が、
100話くらいあったらいいな、と思っているわけです。
(英語版もあったらいいね海外のダウンロードも多いですし)

で、誰かに頼むというのも、誰に頼んでいいかも、悩ましく。

しかたがないので、自分で描くか?

などとの真夜中に思った翌朝、
貯まっていたBIC POINTを吐きだして、ペンタブレットを導入してみました。

wacom の BAMBOO という入門チックな感じの一番安価なタイプのやつです。

機械的には優秀なのです。よくできている。
が、しかし、私のアビリティ的に、まったく描ける気がしない・・・。
20120127.jpg


























あのー、たぶんですね、自分で描くなどは、事業展開としては、間違ってるんだと思うんですよね。


話の筋書きは書きますし、ページ構成もしますので、
誰か絵を描いてくれませんかね・・・。


どなたさまか・・・。







本日はこれにて。


おつかれさまです。 PIXELS Inc. の石津直彦です。
朝起きて、体調も戻ったので、なんとなく、近所の明治神宮にお参りに。

えー、最近、私の知人友人の人達が、起業してゆきます。

おぉ~。

みなさま、一緒に頑張りましょう。一緒にっ。
(おいていかないで~(ToT))

スマフォアプリ、つくりますよ!
ウェブシステム、つくりますよ!
iPadセールスツールも、つくりますよ!

あと、えーと、いろいろ手伝いますよ!

20120126.jpg

























こないだインタビューを受けた雑誌の表紙に載ったりして。

顔がテカテカしている。







本日はこれにて。

おつかれさまです。 PIXELS Inc. の石津直彦です。


寒いです。


昨夕から、体調がよろしくないです。
ちょい熱、腹痛、吐き気がする系です。

すこし風邪っぴきだと思われます。


すこし寝て、早々に復活します。

病は気から。
20120125.jpg


























なぜ、朝の早くから、風邪っぴきをブログに書くかというと、
かわいそう~と思われたいがためです。







本日はこれにて。
おつかれさまです。 PIXELS Inc. の石津直彦です。
東京もかなりの積雪でした。
こんなに降り積もるのは、何年ぶりなのでしょうか。


お金より大事なモノがあるのか?

はい。もちろんです。
ほとんどが、お金より大事なのだと思う次第です。
ゆえに、みな、お金をあげてしまって、欲しいモノや経験を手に入れるのです。

ゴハン > お金
睡眠 > お金
知識 > お金
旅行 > お金
夜露をしのぐ > お金
寒さに耐える服 > お金
モテる何か > お金
身の安全 > お金
などなど

本来的には、お金などというものは、要らないのです。
生きるということとは、まったく無関係のモノなのです。


と、考えてみたりして。
20120124.jpg



























渋谷の道も、つるんつるんです。








本日はこれにて。
おつかれさまです。 PIXELS Inc. の石津直彦です。
寒いですな。底冷えです。明日また積雪で、なんならオーロラも見えるかも、だそうです。
ほんと、なにが、どうなってるんでしょうねぇ。


ド平日の夜半に、日帰り温泉にでかけましてね。
日帰り温泉といっても、まぁ、いわゆる健康ランドです。

渋谷からですと、横浜みなとみらいの万葉の湯なんかが、まぁ、近いほうで、
東横線に乗って、風呂に行くわけです。

忘れずに、ネットでクーポンをプリントアウトして持っていきます。
通常3,200円くらいのが、1,000円割引のドリンク付き。

ええ、さすがにダイナミックなクーポンを出しているだけあって、
よく、空いています。

とりあえず、温泉に入って、サウナに入って、、、
と、こんなところでも外国の方が多うございます。
中国からの観光客の方々でしょうか、大勢でサウナに入っておられます。

まぁ、なんの気なしに、話を聞いてますと、おそらくは中国語でしょう、
「きゃりーぱみゅぱみゅ、って言ってみ」
「いや、ええよ」
「いいから、きゃりーぱみゅぱみゅって言ってみろって」
「いややって」
「アゴ出して、きゃりーぱみゅぱみゅって、ほらっ」
おそらくは、こんな内容の会話なんだと思います。

平和です。

サウナを出て、カラダを存分に洗って、露天風呂へ。
ぅあぁぅ~、ぎゅぅぅぅうぃぃ、極楽極楽。

極楽です。

いったん、風呂から出て、浴衣に着替えます。

畳敷きの大食堂の大テーブルに、座ります。
私しか、いません。
とりあえず、腹が減っていたので、メニューの韓国フェアに乗じて、
クッパを頼み、生ビールも1杯頼みます。(ドリンク付きやからね)
支払は、まとめるんですな、手首に巻いたロッカーキーのバーコードを読み取っておしまいです。

ささっと食べ終えて、ぶらぶらとしてると、
仮眠室的な、個別のテレビがついた大型ソファが100個くらい並んでいる部屋が。

仮眠です。
20120123.jpg






























で、もう1回、温泉に入って、東横線で渋谷に帰ると。

約3時間程度でしょうかね。

カラダが温もります。



また、来週いこうかしら。



本日はこれにて。



おつかれさまです。 PIXELS Inc. の石津直彦です。
東京も初雪です。渋谷もすこし降りました。
お体、大事にしてください。

さて、日本時間の深夜に、Apple社から、また、難儀なモノが発表されましたね。

iBooks Author を無料公開ですと。
iBooks2で、有料販売もできますと。

はいぃぃぃ、無料で電子書籍が作れます。


なるほど。

iPadの売れ行きは上がりますでしょうね。


しかし、電子書籍ツクールを提供していた会社は、急死ですね。
iPad版の MS Officeが出たら、社内文書作成ソリューションも、頭打ちになりますでしょうね。

20120120.jpg

























やはり、コンテンツを持っている会社が強いのかな。



ま、でも、これで、iPadの普及頻度が上がれば、
ビジネスチャンスは拡がりますますわね。







本日はこれにて。
おつかれさまです。 PIXELS Inc. の石津直彦です。
F1のテレビ中継がBSになってしまう今日この頃。
景気はいかがでしょうか。


もうすこし、中長期的な視野で、先を見て考えるようにできたらと思うのです。
が、人間、なかなか出来ないものですな。


それは、たぶん、スピードが遅いのだと思うのです。

歩いていたら、足もとが気になります。
走っていたら、遠くをみるようになって、足もとなど、いちいち見ていられないと思います。

走っていれば、
こけることもあるでしょう、
捻挫することもあるでしょう。

たぶん、しんどくもあるでしょう。

でも、

慣れるでしょう。
20120119.jpg























しかし、まぁ、あれかな、人それぞれかな。
安全第一という場合もあるしな。


まだ、わかんねぇな。





本日はこれにて。
おつかれさまです。 PIXELS Inc. の石津直彦です。
芥川賞受賞者が不機嫌な今日この頃。
いかがお過ごしでしょうか。


私も、今日明日は機嫌が良くないと思います。


大丈夫です。
ちゃんと仕事、します。します。


どうぞ、ご連絡ください。

20120118.jpg






























あ~寒い寒い。

ひ~足湯に入りたい。




思い出そう。







本日はこれにて。
おつかれさまです。 PIXELS Inc. の石津直彦です。
ホット・チャイ・ティ・ラテ を Venti / ベンティ で頼む今日この頃。
いったん、いったん落ち着きましょう。


しかし、まぁ、憂鬱ですな。


けれども、お金を稼がないといけないので、
「法人向けのiPadソリューション」を、やっていきたいと思って、いろいろ動いております。

しっかりとした堅い商売だと思うんですけど、
どうでしょうか。

クライアントの、
売上上がりーの、コスト抑えられーの、結果的に利益率が上がりーの。
というソリューションにしたいと考えております。

ただいまカッコイイモノを試行中ですので、
もろもろお見せできるようになったら、ご意見うかがえればと思います。
20120117.jpg























法人営業など、やるよ~と言う方は、
どうぞ、作戦会議に参加してくださいませ。




※ナイトライダー NEXT を見てしまった!







本日はこれにて。








おつかれさまです。 PIXELS Inc. の石津直彦です。
夜中に足が攣る今日この頃。
いかがお過ごしでしょうか。


冬の薄曇り。
日曜日の昼下がり。

チェレステカラーのピスト自転車で、代官山に出かけた。

渋谷から八幡通りを走り、旧山手通りで右折する。
途中で笑福亭鶴瓶さんを見かけた。

目的は、新しく出来た『大人のTSUTAYA』の見学である。

駅からの人通りが、いつにも増して多い。
駐車場も満車である。


自転車を停めて、敷地にはいる。
オープンカフェや、ペットショップ、
そして数棟に別れた本屋とDVDとCDの店舗、というよりショールーム。
洋書が並ぶラグジュアリーな雰囲気のラウンジもある。
落とした照明が、いかにも大人な佇まい。

書籍の品揃えは、神保町に点在する専門書店をギュッとして、少し遊びを持たせた感じ。
LIBROとLOGOSを合わせた感じ。

客層は、20代後半の小洒落た安定期のカップル、40代キャリア指向で来た女子(or予備軍)、めんどくさそうな30代男子(私はコレ)、幼稚園生くらい連れの金融系ファミリー層、という感じでしょうか。

ふぅむ。


iPadが店舗のあちらこちらに80台。
店舗紹介や現在地、在庫確認ができる。

なるほどぉ。
よくできてるなぁ。
20120116.jpg
























一等地にゆったりとした敷地レイアウト。
ほとんどが駐車場スペース、低層階の建物棟が少し。


しかして、私が最初に感じたのは、
なんて更地にしやすい建物配置!




ということである。





本日はこれにて。
おつかれさまです。 PIXELS Inc. の石津直彦です。
暖房費用なのか電気代が倍ほどになっている今日この頃。
お元気でしょうか。


元気があれば、何でもできる!


ほんとですねぇ。しみじみ思います。

健康で元気でいるというのも、良い経営者のひとつ大きな要素だとも思います。

最近、そんな私は、部屋にクレベリン(Cleverin)のゲルを置いています。
なんとなく、いや、ものすごく殺菌されている気がします。
20120113.jpg




























さっきも、また買い足してきました。


どうでしょう。

カラダは健康ですが、ココロが病んでいるのかもしれません・・・。






うぅぅー、ファイト!オ-!



本日はこれにて。
おつかれさまです。 PIXELS Inc. の石津直彦です。
実家の近くに容疑者が潜伏していた今日この頃。
なぜ、そこを選ぶのか・・・(-_-;)



えー、友達がはじめた、生パスタのイタリアンお店の紹介です。


六本木ミッドタウンの斜め前にあります。
メルセデスカフェの前にあります。
国立新美術館の並びにあります。

そこそこ大きな店です。
1Fにあります。
ガラス張りの店です。

行ったことない人は、行ってみてください。
行ったことある人は、また行ってください。
20120112.jpg
























東京は、この冬一番の冷え込みです。


自炊で飯が食べたいなぁ。




本日はこれにて。






おつかれさまです。 PIXELS Inc. の石津直彦です。
大きな鯨が東京湾に流れ着く今日この頃。
あなたは流されていませんか。

(↑ なんのこっちゃ)



昨日は、経営雑誌のインタービューを受けておりました。

たまにインタビューなどを受けてみますと、
日頃見ないようにしていた自分というものに、気づかされます。

曰く、

私は、1→100をつくる実業家タイプの経営者ではなくて、
典型的な、0→1をつくるタイプのコンセプター指向の経営者なんだそうです。

困ったものです。

そう、昔から、薄々気がついてました・・・
知らないふりをしていました。

なにが困るかというと、コンスタントに儲からないタイプの経営スタイルだということです。
積み上げて、積み上げて、積み上がりきる前に、壊す。


というわけで、経営スタイルを変えようと思います。
実業家タイプの思考に切り替えたいと思います。
儲けて、儲けて、儲けた上で、また儲ける。

自分の性格も変えて、コツコツと生きていける人間に、生まれ変わろうと思います。
20120111.jpg


























今度、お会いした時は、性格がワルイ人になっていると思います。


成功です。








ニヤリ。

本日はこれにて。
おつかれさまです。 PIXELS Inc. の石津直彦です。
お金だけが心の安らぎですね。
いかがお過ごしでしょうか。

困っています。
苦しんでいます。
悩んでいます。
嘆いています。

されども、

無きことを、無いと悲しむよりも、
有ることを、有ると喜びたいものです。

さすれば、

心の曇りは晴々と澄み渡り、
安寧の心持ちで、日々を過ごせましょう。
20120110.jpg

























さて、この週末に勉強したところ、
電子書籍アプリの制作には、
Adobe Digital Publishing Suite って、ものすごく便利なんじゃないか、
と思っておる次第です。








本日はこれにて。
おつかれさまです。 PIXELS Inc. の石津直彦です。
甘い汁を吸ってみたいと思う今日この頃。
いかがお過ごしでしょうか。

しかし、まぁ、年々、死に近づいているなぁと感じます。
まったく健康なのですが、年齢を重ねると、そう思うことが多くなります。

健康マックスで頑張って、あと、2倍くらい生きられれば御の字かなぁ。
3倍は無理だなぁ、と。

そう思うと、どうせ死ぬのだから、
いろんなコトが、まぁ、いいか、と思えて、心の広くなる日があります。
(良くも悪くも・・・)

20120106.jpg



























で、
せっかく生きているのだから、寒いのはイヤということで、
暖かいコートを買ってしまいました。








本日はこれにて。
新年、明けましておめでとうございます。 PIXELS Inc. の石津直彦です。

年が明くるるとともに、我に新しき明示的なる目標が出来た次第です。

日本経済の発展などと、大きな話ではないのですが、
みんな、もっと、自分で起業するべしとは前々から思っていたりはするのです。

ついては、
私どもがVC(ベンチャーキャピタル)のように、金融的な資金の提供ができる訳ではないので、
起業をしたい人達に、何を提供することができるかと考えましたところ。

「起業を目的としたエンジニア社長になるためのスクール」をやるのがよかろうと考えた次第です。

デジタルでやりたいネタはあるけど、気合いも根性もあるけど、開発の方法が分からない、、、。
という人達を集めて、プログラム開発の方法や、サーバーの設定や、CG作成や、ゲーム開発、ウェブ制作、インターフェイスデザインなどなどを、教えるというか、一緒にディスカッションして作っていくような、「研究の場」を実現したいと思うのです。

基本的に生徒さんは無料。
50坪くらいのオフィスに何人かが常時いる感じ、パソコン支給で交通費くらいは支給、3ヶ月~6ヶ月で作り上げる。
網羅的にも体系的も教えない。ただ、やりたいことを実現する為の技術を教えて、作って、結果的に起業。

年間100人くらい出て、エンジニアリングを主体とした会社が100社出たら、
なんか、世の中、良くなるじゃないかいな、と。
20120105.jpg























むむ、資金がいるなぁ、と。


そのためには、ありとあらゆる方法で、今年は稼ごうと考えております。


と、いうわけで、

なにとぞ、皆様、本年も、よろしく、お願いいたします!



m(__)m






本日はこれにて。