2013年7月9日(火)の回

| コメント(0) | トラックバック(0)
おつかれさまです。 PIXELS Inc. の石津輝人です。
一日に3回連続で左足をグネった今日この頃。
どうもこうもあるでしょうか。






【大学むけのソリューション】


高校から大学受験する人は年々減っていくわけでして、
これは、もう18年先まで減っていくことが明々白々な次第です。

となると、大学は生徒の早期囲い込みをするか、外国人留学生を増やすか、
もう、小さくする、か、くらいしか選択肢が無いわけです。

で、

他方、シニア世代は年々実々に増加していくわけです。

その数、受験生100万人に対して、シニア世代は3,000万人。

となると、

シニア世代が再び学ぶ大学や、受講したい講座が、あってしかるべきであろうと、
大学が考えるであろうと、
私たちは考える次第であります。


大学側としても近所のシニア層だけ取り込んでも、絶対的な生徒数が集められない、
などがありましょうから、そこは、ITパワーにて、
全国からシニア生徒が受講できるようにすることで、採算の取れるようにしましょうよ、と。

こういうソリューションパッケージでございますよ、と。


生徒管理は効率的に、受講内容は熱のある内容で、運用コストは採算とディペンドさせて、
経済的な大学運営の一助になれれば幸いです。


的な。




20130709.jpg
































クーラースイッチオン 京都 (~_~;)







本日はこれにて。






トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.pixels.jp/blog/mt/mt-tb.cgi/731

コメントする