2013年8月アーカイブ

おつかれさまです。 PIXELS Inc. の石津輝人です。
昔のことが思い出せない今日この頃。
えーーと、あれ、あれですやん。








              暑




           い
                          。




      (~_~;)














20130830.jpg




























なんにもかんがえられない






本日はこれにて。








おつかれさまです。 PIXELS Inc. の石津輝人です。
年金事務所に源泉徴収やら賃金台帳やらの説明に行く今日この頃。
あーこりゃこりゃ。





なんでしょう。



最近は、女性のほうが企画力や実行力や、そもそものパワー的なものが、強いように感じます。


基本的に、社長とかリーダーとかは女性のほうが、上手くいくんではなかろうか、とも思います。









20130829.jpg



























ウチらも、もちっと頑張って、女性メンバーもチームに入れられると良いなと思います。


(男のほうがメンタル弱いんじゃねーかしら)




本日はこれにて。







おつかれさまです。 PIXELS Inc. の石津輝人です。






さきほど、


















誕生日をむかえ、


40歳になりました。






20130828.jpg




































生まれ変わりたい       です。







m(__)m





本日はこれにて。
















おつかれさまです。 PIXELS Inc. の石津輝人です。
イプシロンの打ち上げがまたまた延期になった今日この頃。
いかがお過ごしでしょうか。







C to C のスマホサービスは、まだまだ参入の余地があるなと考えておりまして、
プロトタイプなども作っていたのですが、ちと難しくなったなと考えております。

外部要因です。

ここ1年くらいで、C to C の商品売買プラットフォームが出まくり始めていたわけですが、
さらに、LINE社がECに参入ということで、こりゃまた、難しくなった、な、、、と、いう感じですね。

他の C to C の商品売買プラットフォームさん達は、どうする感じなのかしら?

どこかのユーザー数を持っている事業会社と有利に提携しないと、
即死の可能性が高いと思うのです。



違うかな、むしろ、C to C市場が伸びるのかな、、、?

C to C の商品売買は、ECサイトというよりも、
むしろ、コミュニティサービスの側面が強く、コミュニティの基盤があるほうが有利であるので、LINE社の参入は至極当然だと考える次第です。


悩ましいなぁ。。。


20130827.jpg





























ちょっと、違うアプローチから攻めるか。












うーん。


おら、わがんね。









本日はこれにて。
おつかれさまです。 PXIELS Inc. の石津輝人です。
とはいえ、クーラー消したら眠れない今日この頃。
いかがお過ごしでしょうか。






アプリの新ネタ。


女性むけの鏡アプリ。

ほんと鏡だけ。ちょっと拡大できたりして、目だけアップとかはできて便利。



ボタン押したら、大阪弁で「キレイやでぇ〜」とか、ホメてくれる機能をつけようとしたら、
満場一致で却下された。





なんでやねん。

20130826.jpg































え、ちょっと、まじで、どうです?
なしです?
なくもないです?

うっとおしいですけど、
そこはそういう、ネタですやん。

まじで?まじで、なしです?









イイネとか押してもらえたら、アプリ化する可能性が上がります。


どうぞ、よろしく。









本日はこれにて。






おつかれさまです。 PIXELS Inc. の石津輝人です。
毎日、ちょっとづつツライことがある今日この頃。
いかがお過ごしでしょうか。







駅の出口と事務所の間に、コンビニが新しくできた。


やったー。


でも、また、ファミリーマートだ。


この辺りは、ファミマばっかりだ。
違うコンビニ弁当という選択肢は、ない。


がんばってくれ、ポプラ。



20130823.jpg





























さいきん、
『読み聞かせ絵本のgood-pb』のダウンロードも地道に増えてきております。

むむむ。


iPadをお持ちの方はコチラからダウンロードしてね。




こちらも、ひとつ、よろしくお願いいたします。










本日はこれにて。















おつかれさまです。 PIXELS Inc. の石津輝人です。
ど平日の真っ昼間に半ズボンでウロウロしているのはいかがかなものか?と感じはじめた今日この頃。
いかがお過ごしでしょうか。




今年の6月ごろから、
iPhoneアプリを、他社に譲渡できることが出来るようになってました。

itunes Connectにある Transfer App という機能です。


おおぉ。知らなかった。。。ハズカシイ。。。




まぁ、その、アプリの名義書換ですね。
以前は、そんなことができなかったので、会社ごと買収しますか?
なんて、荒っぽい話になってましたが、、、


これで、既存のiPhoneアプリの売買が公然とできるようになりましたね、と。



20130822.jpg































設備投資減税や、事業再編減税などと組み合わせれば、
何か出来るのではなかろうか。



などと、賢ぶってみる。










本日はこれにて










おつかれさまです。 PIXELS Inc. の石津輝人です。
出先でダダ降り喫茶行列、な今日この頃。
ま、あるよね。



読みました。DeNAでおなじみの南場智子さんの「不格好経営」
読むまい読むまいと思っていたのですが、読んでしまいました。

こういうのを読むと、
自分のカスさ加減に嫌気がさして、ツラクなって、眠れなくなるので、
近づかないようにしていたのですが、、、

電車移動で電子書籍をダウンロードしちゃったんですよねぇ。




でまた、これが、おもしろかったんですよねぇ。



(T_T)







20130821.jpg






























嗚呼、私は、ほんとに、アホボケカスなクソ野郎だわ。

嗚呼。


嗚呼。



嗚呼阿。





















本日はこれにて


























おつかれさまです。 PIXELS Inc. の石津輝人です。
やる気が出たり急に出なくなったりする今日この頃。
いかがお過ごしでしょうか。



さっき聞いた話。

Twitterの自分アイコンなどに使う、似顔絵ジェネレーターなどのアプリは、
収益性が良いそうです。


なるほど。


やるか。



20130820.jpg






































もろもろ仕込み中。






本日はこれにて。
おつかれさまです。 PIXELS Inc. の石津輝人です。
日光天然氷の かき氷 をデパ地下で食す今日この頃。
いかがお過ごしでしょうか。



つらかったトラブル案件が、先週末に無事、改修できました。

ああ、ありがたや。ああ、ありがたや。


結構な厄介をナイスな対応。

エンジニアチームのみなさま、ありがとう。


20130819.jpg
































来年は神宮の花火大会を観に行こう。





本日はこれにて。
おつかれさまです。 PIXELS Inc. の石津輝人です。
なにしたわけでもないのにカラダの彼方此方がイタむ今日この頃。
お元気にされていますのでしょうか。











賠償請求されてください。





20130816.jpg





































本日はこれにて。











おつかれさまです。 PIXELS Inc. の石津輝人です。





お盆。






ですね。





私がこの世にいますのも、すべてご先祖様が生前に頑張ってくだすったおかげです。



ありがとうございます。




20130815.jpg


























あと、先日のアレの件もありがとうございました。
今のところ順調です。





本日はこれにて。












おつかれさまです。 PIXELS Inc. の石津輝人です。
だれもいない今日この頃。
夏の休みを満喫されているのでしょうか。






Facebookの投稿にせよ、Twitterの投稿にせよ、
内容の5割〜7割は、テレビや新聞やネットニュースからの、
リアクションだと感じている次第です。

つまりは、

「みんなー こんなニュースがあったけど、私はこう思うーよー」

ということなのですね。



ふむ。




で、あれば、
やはり、そういうニュースをメインコンテンツに、あーだこーだいうサービスがあると、
よいよね、と思う次第です。

「ニュース」という「事実」をベースに「議論」したり「知識」を深めたりすることで、
これからの「社会」を良くしていこうという試み。

という感じ。



テレビ発や新聞発ということ自体にある程度のフィルターはかかってはいるのですが、
それはそれとして、ある種のインテリ層の予選を突破した事柄をニュースと呼ぶので、
いったんこれらのニュースをベースにしていいかと思います。



基本的には、あーだこーだ言いたいのが人間の性分だとは思うのですが、
そこに、なんらからのインセンティブも要るかなとも思います。
友達からのイイネなのか、ポイント還元なのか、もっと別の何かなのか、、、。


なんだかんだで、
一番トラフィックを引けるコンテンツは、いやメディアは、
日々のニュースだと思う次第です。



20130814.jpg


































気絶しそうなほど暑いですが、出かけます。






本日はこれにて。
おつかれさまです。 PIXELS Inc. の石津輝人です。
アワバーのみなさんと屋形船に乗って、もんじゃ大会などしていたこの週末。
はい、夏休み終了です。






先般、テレビを見てましたら、
重力で発電するLEDライト、というのを紹介してまして。

ちっちゃい発電機に照明とコンセントがついています。
それを天井からぶら下げて、ヒモにオモリをつけて、そのオモリがだんだん下がっていくことで、30分ほど発電できます。






ものすごい賢いやん賞です。


発展途上国に、ソーラー発電とか、風車発電とか、
最新設備を導入すればエネルギー問題は解決などと言っていますが、
設備が高額であるし、使い方も煩雑であるし、頻繁に故障する、と。
故障したら誰も修理できなくて捨て去られてしまうケースも多いのだとか。

なるほどですね。


その点、オモリをぶら下げる、だけ発電は、シンプルで素晴らしいアイデアだなぁ、
と思う次第です。

20130813.jpg




































最近で、一番、なるほど、と思った話でした。








本日はこれにて。
おつかれさまです。 PIXELS Inc. の石津輝人です。
昼飯食べに出たら欧米人しか歩いていない今日この頃。
お盆休みでしょうか。





えー、



『沖縄ーる』というiPhoneアプリも作ってみました。



沖縄県だけで流行ればよいというアプリです。

沖縄のビーチや、観光スポットなどを写真とともに投稿してくださいませ。
そこからはじまるビーチコミュニケーションアプリです。

沖縄に行く人、沖縄に行って来た人、沖縄で今遊んでいる人、沖縄で仕事をしている人、
なにとぞ、ダウンロード&インストール&写真投稿をば、お願いいたします。




ビジュアルデザインも、わりと、ちゃんと、して、みま、した。。。よ






にふぇーでーびる。

20130812.jpg


























『すわレイル』がリジェクトされている間に作ったアプリです。。。




こんなんありなら、なんでも、ありやん。
というコンセプトですので、他にも出そうかと思います。


位置情報 + 掲示板リスト + 個別メッセージ + アルファ


という感じですので、キャンペーン用アプリなど、なる早で作れます。
ひとつ、そういった観点でも、よろしくお願いいたします。










本日はこれにて。







おつかれさまです。 PIXELS Inc. の石津輝人です。
アボカドの美味しさなどいまだに理解できない今日この頃。
いかがおすごしでしょうか。






新しく iPhone アプリを出してみました (-_-;)




『すわレイル』〜山手線編〜

山手線で、座れるか? 座れないか? を共有するだけ、、、の、、、iPhoneアプリです。

山手線で、自分が今どこを走っているとか、同じ車両に知り合いがいるかとか、
も、分かります。




iPhoneをお持ちの方は、入れたくなくても入れてみてください。
使いたくなくても、広告モデルなので、広告押してください。



ほんと、すいません。
インストールするだけしてやってください。


20130809.jpg





































アプリネタ、随時募集中!






本日はこれにて。







おつかれさまです。 PIXELS Inc. の石津輝人です。
緊急地震速報が誤報でよかった今日この頃。
いかがお過ごしでしょうか。







iPhoneで音楽を聴くときに、イヤホンのケーブルがイライラする。

ので、

BlueTooth でケーブルレスのヘッドホンを買ったけれど、高くてイライラする。

のに、

歩きながら聴いていると、音楽がブツッと飛んだりするのでイライラする。

けど、

そもそも、耳元で音楽が鳴っていたらイライラする。






・・・。






20130808.jpg






























NO MUSIC
NO PROBLEM






本日はこれにて。








おつかれさまです。 PIXELS Inc. の石津輝人です。
敗北感をバネに生きている今日この頃。
いかがお過ごしでしょうか。



最近、ウェブ広告でもカッコイイ動画で、新サービスの説明をする、なんてケースが多いですね。

従来のテレビ広告にある15秒や30秒での広告効果とは狙いの違う、1分から3分程度の映画的演出の、視た人が感動するようなテレビCMも増えてきたりしている。
BSなんかでも30分番組まるまるスポンサー買取での広告番組も多くなってきている気もする。


で、まぁ、テレビ番組をつくったり、3分のテレビ広告枠を買う、などという贅沢パンチは、普通の、99.5%の企業では繰り出すことが不可能なわけでして。

とはいえ、ネット広告であれば、予算的にも、ちょい長めの動画広告も流せるのではないかしら。

となるけれども、カッコイイ動画を安価に作ってくれる制作会社の心当たりもなし。。。



という場合に、1分くらい尺で、スマホでも見られるくらい軽く、カッコヨク、スグに購入ボタンを押してもらって、販促効果として数値を出やすくするような、そんなサービスをする映像制作会社が、もっとあればいいのではないか?

1本、1分程度、15万円〜30万円程度。
複数パターンつくって、ABテストなどを行い、視聴効果の高いほうの動画を優先配信。
YouTubeやVimeoなんかにも載っけます。

みたいな。


そんな映像会社をつくろうかしら。




新商品、新サービス、新アプリ、新ゲーム、人材採用、、、etc








20130807.jpg
























基本、岩井俊二っぽく撮る、、、的な。







営業がたいへんそうかなぁ。






本日はこれにて。






おつかれさまです。 PIXELS Inc. の石津輝人です。
渋谷区に大雨洪水警報が発令されているようですが、、、まだ、小雨。
よくわからないですね。



船舶免許期限が切れそうなので、更新を申請しました。

なんと二級小型船舶操縦免許を持っています。


ま、その、船に乗る機会もないのですが、、、。
そのうち、船を借りてクルージングにでも、行ってみるか。

20130806.jpg





























その前に、海図の勉強をして、一級船舶免許を取ってみるか。









。。。どうでもいいか。





本日はこれにて。












おつかれさまです。 PIXELS Inc. の石津輝人です。
乾いた布が好き(帰宅してシャワー浴びてクーラーにあたって着替えた時のTシャツ)な今日この頃。
いかがお過ごしでしょうか。






夜中に独りでUNOをやる。
朝まで独りでUNOをやる。

ああ、楽し。




iPadのゲームアプリ。
ネットワーク対戦で、ランダムに世界の誰かと4人パーティが組まれて対戦。
余計なチャットなどは無し(ドロー4とかかましたらケンカになるし...)

ロシア人、多し。


20130805.jpg


































リアル対戦がしたいものです。。。









幸せって、たぶん、みんなで UNO をやることなのでしょうな。





【UNO のゲームルール】

以下は日本ウノ協会公認ルールを参考として記述している。

1.プレイ可能人数は2~10人程度(4~6人が最適)。

2.一枚ずつカードを裏向きのまま引いて、最も多い数字(記号カードは0として扱う)のプレイヤーがディーラーとなる。またディーラー決めはジャンケンでもよい。

3.各人に7枚ずつカードを配り手札とする。残りのカードは重ねて中央に置く(これを山札という)。

4.山札の一番上のカードをめくり、山札付近のエリア(場と呼ぶ)に置く(これを場札という。このカードはディーラーの出した場札として扱う)。

5.引いたカードが Wild Draw Four カードだった場合はカードを山札に戻しシャッフルし、場札を引きなおす。

6.場札が決まったら、ディーラーの左隣のプレイヤーから時計回りに、手札の中から色・数字(記号)のいずれかが場札と一致するカードを場札に重ねて出していく。つぎの手番のプレーヤーは出されたそのカードが新しい場札となるので、今度はその場札の色・数字(記号)のいずれかに一致するカードを場に出すことになる(緑の1のカードが場札の時、赤の1を出したら次プレーヤーは赤のカードか1のカードがあれば出すことができる)。記号カードや特殊カードが出された場合以下に従う。

・Reverseカードが出された場合、プレイ順が現在の方向とは反対方向となる。2人でプレイしている場合は自分が連続してプレイすることとなりSkipと同じ効果となる。
・Skipカードが出された場合、次プレーヤーの手番を飛ばすこと(つまり1回休み)となる。2人でプレイしている場合は自分が連続してプレイすることとなる。
・Draw Twoカードが出された場合、次プレーヤーに無条件で山札から2枚取らせる(2枚取らされたプレーヤーの手番はそれで終了し、場にカードを出すことはできない)。
・Wildカードは、場札に関わりなく出すことができるカードで、場札の色を指定できる。
・Wild Draw Fourカードは、手札に場札と同じ色のカードがない場合に出すことができる(場札と同色のカードが手札にあっても出すことは可能だが、ばれるとペナルティ)。場札の色を指定でき、次プレーヤーに山札から4枚取らせることができる。
 ・次プレーヤーは、Wild Draw Fourカードを出した者が本当に場と同じ色のカードが手札にないかチェックすることができ(これを「チャレンジ」という)、その内容に応じてどちらかのプレーヤーに以下の追加ペナルティが課せられる。
  ・チャレンジ成功...手札に場札と同色カードがあるにも関わらずWild Draw Fourカードを出していたことを見破った場合、チャレンジ成功となりWild Draw Fourカードを出したプレーヤーは山札からの4枚のカードと、場に出していたWild Draw Fourカードを手札に加え、Wild Draw Fourカード以外で場札に合ったカードを場に出さなければならない。
  ・チャレンジ失敗...Wild Draw Fourカードを出したプレーヤーの手札に、場札と同色のカードが本当になかった場合チャレンジ失敗となり、ペナルティ2枚+Wild Draw Fourカードで引かされる分の4枚を含めた合計6枚を山札から取らされ、しかも場にカードを出すことはできずに次プレーヤーに手番が移る。

7.手札に場に出せるカードがない場合、山札からカードを引く(場に出せるカードが手札にある場合でも山札からカードを取ることは可能だが、この場合引いたカードを手札に加え、手札に合った元々出せるカードを出してはいけない)こととなり、出せるカードが出るまで山札から何枚でも取ることとなる(場に出せるカードが出ても山札から取り続けても問題はない)。

8.山札がなくなったら、一番上の場札を場に残し、ディーラーがよくシャッフルしたのちディーラーの左隣のプレイヤーがカットし山札とする。

9.手札が残り1枚になったら「Uno」と宣言しなければならない。宣言を忘れたプレーヤーは、ペナルティとして山札から2枚取らなければいけない。ただし、次のカードが出されるか、山札のカードが取られるまでに他のプレーヤーに指摘されなかった場合はペナルティは発生しない。

10.手札を全てなくしたものが勝利者となり、役札の処理をした上で、各人の残り手札の内容に応じた点数を獲得する。


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
出典:http://ja.wikipedia.org/wiki/UNO_(%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0)
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------







本日はこれにて。
おつかれさまです。 PIXELS Inc. の石津輝人です。
パンシロンが一番うまいと感じる今日この頃。
いかがおすごしでしょうか。




あー


しーん
      どーい



            (/_・)/




20130802.jpg

































そんな日もあり。










本日はこれにて。
おつかれさまです。 PIXELS Inc. の石津輝人です。
日々コレなかなか思うようにコト運ばず切歯扼腕な今日この頃。
とりあえず明るく笑顔ですごしてみます。






スマホゲームは、同期で差別化かな、と思っております。


現在は、非同期でランキングを競うカタチでのソーシャルゲームなどが世のメインかと思います。
これはブラウザ主体の特性かつモバイル通信環境の制約を逆にいかして、
かつユーザースキマ時間を活用させるというゲームの設計思想のもと、
そうなってきたのかな、と思います。

なので、そろそろ、リアルタイム対戦などで差別化をはかりたいな、
と考えておる次第であります。

で、ミニゲームで短期開発、収益ハードルを下げて、早期回収。


と、いきたいところであります。
20130801.jpg

























8月8月8月8月。


今月のあなたに良いコトが起こりますように。





[昨年の今頃はこんな感じでした]







本日はこれにて。